勝訴判決

山口県を相手に勝訴判決

勝訴判決

山口県を相手とする高等学校の懲戒退学処分に対する取り消し請求訴訟,卒業認定の義務付け訴訟ともに勝訴判決を獲得しました。

 

これまで県内における高等学校において生徒に対し懲戒退学処分がなされた前例は少なく,懲戒退学処分自体が争われた裁判例も決して多くはない中で,勝訴判決を得る道のりとしては決して簡単なものではありませんでした。

 

学校側の懲戒退学処分がなされた後直ちに,懲戒退学処分に対する執行停止の申立てを行い生徒の学生たる地位の保全を図るなど,状況に応じた適切な判断とスピード感をもって処理をすることが何より求められました。

 

学校側の不当な処分により生徒の人生を台無しにさせてはならないという強い気持ちがあったからこそ,獲得できた判決だったと思います。

 

下関 法律事務所

弁護士法人大賀綜合法律事務所