緊張や不安を感じてしまう方へrestless

はじめに

弁護士 大賀 一慶

はじめて弁護士に相談するという方は、どうしても緊張してしまうものです。また、ドラマや本などで描かれる弁護士は誇張されていたりする部分も多く、「なんだか恐い」と思ってしまうのは確かです。

こちらのページでは「緊張してうまく話せなかった…」「不安が残ったまま終わってしまった…」といったことがないように、緊張や不安を取り除く内容を掲載しています。

資料はできるだけ事前に準備しておく

弁護士 大賀 一慶

はじめて相談に来られる方で非常に多いのが、「緊張してしまい相談時間の中でうまく話せなかった」ということです。

相談の際は、具体的な証拠や資料があれば、相談がはじまって頭が真っ白になってしまった場合でも、何について話せばよいかを見ながら話すことができます。

また必ずしも最初の相談時点で資料が必要、という訳でもありません。急ぎの場合や、資料を準備するのが大変と言う方は、資料を集めるという段階から相談をはじめてもまったく問題ありません。

不利な事実も話しておく

もし裁判などで不利な事実があった場合でも「こんなことを話すと、怒られてしまうから…」「裁判で負けてしまうから…」となどと事実を黙っている、といったことはやめておきましょう。皆さまを弁護する私たち弁護士が知らない事実や証拠があると、助ける手だてが少なくなってしまいます。

弁護士には守秘義務があります。重大な犯罪を計画している、などでない限り秘密が漏れることはまずありませんのでご安心ください。

報酬料金が分からない場合は、その都度聞いてOK

はじめて相談する方は、弁護士への依頼報酬が高くならないか心配だったり、どのような料金体系か分からず不安に感じたりする方も多いと思います。弁護士法人ONEでは、明朗な会計や受諾前の見積もり、ご説明を行っていますので、安心してお訊ねください。

費用の項目などのご説明などもしっかり致しますので、その都度確認して頂いても大丈夫です。

弁護士費用の詳細はこちら

相談するべきか悩んでいる、ちょっと分からない場合でもOK

弁護士 大賀 一慶

「こんな小さなことで相談していいのかな」などと仰っしゃられるかたがいますが、気にする必要はありません。

裁判にならないようなトラブルや悩み事でも「今からすべきこと」を分かりやすくアドバイスいたします。また、自分ではちょっとしたものだと思っていても、深刻な事件につながることもありますので、まずは早めにご相談にいらっしゃってください。

大賀総合法律事務所では、はじめて弁護士に相談する方でも安心してお話できるよう、最大限配慮いたします。どうぞ気軽にご相談くださいませ。

あたたかい心をもってお悩みをお聞きし
専門的な知識と経験でこたえます。

お悩みの方は、ぜひ一度 お問い合わせください。

お問い合わせはこちら