事務局

Microsoft Teamsの小技

事務局

2020年2月から,裁判所の手続にMicrosoft Teamsが利用されることになりましたが,その影響もあり,当事務所では昨年から,社内のファイル共有や,コミュニケーションツールとしてMicrosoft Teamsの利用を始めています。

Teamsと密接に連携するoffice365を含むアプリケーションには,それぞれ設定項目が膨大にあって,管理者としては,最初のうちは太平洋のど真ん中に放り込まれた感じでしたが,もがき続けてようやくハワイに辿り着いた気がします。

色々な点で使いにくところもありますが,理解していけば非常に有用だなと感じますし,新たな使い方の発見が毎日のようにあります。

 

そんななか,社内外のやりとりでの非常に便利な使い方を見つけたので,社内共有を含めてこちらに投稿してみました。

(使っていない人には意味が分からないとは思いますが…)

 

では本題,

 

なんと!クリップボードの「画像」を,チームのチャネルや個別のチャットの投稿に貼り付けると,ファイルとして保持されないのです!

 

これの何がすごいのかっていうと,,,

 

チャットに投稿した場合:送信者のOneDriveのフォルダに保存

チャネルに投稿した場合:そのチャネルの「ファイル」タブに保存(SharePointのチームサイトのフォルダ)

 

というように,どこかしらに保存されてしまって,ファイルがどんどん溜まっていってしまうのです。

これが,ちょっと中身を見てもらいたいという時でもファイルが残ってしまうので,後でそのファイルを削除するなどの処理をしないといけなくなってしまって,非常に面倒なのです。

 

それに,送られた側は中身を見るために,いちいちwordやらExcelやらPDFやらを開かないと中身の確認ができないので,数秒ですが時間的なロスが生まれます。

 

これらの問題が,画像で投稿してしまえば気にしなくてよくなるんですよ!

 

やり方としては送る側がPCの画面で見せたいものを表示している状態から,見せたい部分を画像で切り取って,投稿に貼り付けてあげます。

具体的にいうと,Windows10のバージョン 1703 以降(Creators Update以降)であれば、[Windows]+[Shift]+[S]を押すと、画面を部分的に選択することができます。

その状態で,投稿に[Ctrl]+[V]で貼り付けます。

この間,なんと3秒!時間短縮万歳!

 

ちなみに,保存された「画像ファイル」をコピーしても貼り付けはできないので,「画像」をクリップボードにコピーして貼り付けてください。

Windows10じゃない人は,「Alt」+「PrintScreen」とか,Snipping Toolなど,他の画像キャプチャソフトを使うといいと思います。

 

Teamsが普及してくると,外部とのやりとりが増えてくると思いますが,組織外の人からは,チャットではファイルを添付することができません(逆方向は可能)。

それが,画像なら貼り付けることができるため,情報共有もスムーズです。

 

と,自分で気づいたので1人で興奮してしまいました(^^;

既にご存知の方も多いと思いますが,是非ご活用いただければ幸いですm(__)m