企業法務一般

企業の心強いリーガルパートナーとして

弁護士法人大賀綜合法律事務所は、開業から8年間、業種・業態を問わず、中小企業や事業者のあらゆる法律相談に対応してまいりました。顧問企業は50社以上、相談件数は1,000件以上の豊富な経験があります。
労働問題や雇用問題を中心に幅広い法律案件に対応しており、経営者や担当者との密なコミュニケーションを心がけ、レスポンス早く対応し、万が一のことが起きたときには迅速に駆けつけて対応しています。

企業経営においては、株式の問題、総会・取締役会の運営、会社法への対応、内部紛争といった組織の問題から、取引先との契約や雇用契約など外部の問題まで、日々様々な法律問題が発生します。
しかも、企業の法律問題は、個人のものと異なり、一つの問題が他の多くの問題へ波及する可能性を孕んでいます。

たとえば、未払い残業代を一人の従業員から請求されたとき、他の従業員についてどこまで影響があるのか、会計処理を変更する必要があるのか、それは今なのか次の決算期なのか、税金への対応はどうすればよいのか……など、考慮すべき点が多々あります。

また、何よりも重要なのは、今後同様の問題が起こらないように、対策をとり、給与規定や就業規則などの契約書を見直し、将来をみすえて逆算して検討しなければなりません。

当事務所では、業界・規模を問わず、経営者の皆様が安定的に事業を継続し続けられるよう、良きパートナーとして法務の面からしっかりサポートいたします。
山口県内や下関市・宇部市・周南市・岩国市周辺、東京都内の企業様で法律問題にお困りのときは、お気軽にお問い合わせください。

法律相談は“秘密厳守”です

弁護士法人大賀綜合法律事務所は、相談者様の「秘密厳守」を徹底しています。
内容によっては、従業員に知られたくないことも多々あると思います。ご相談いただいた内容は、いかなることがあっても事務所の外に漏れることはございませんので、安心してご相談ください。

様々な企業様の運営や発展のお役に立つため、法律の観点から様々なご提案をさせていただきますので、下関市・宇部市・周南市・岩国市周辺、東京都内で法律顧問契約をご検討の方は、お気軽にご相談ください。

弁護士法人大賀綜合法律事務所の企業法務サポート

1. 各種契約書作成・チェック

紛争の予防には契約内容の事前のチェックが不可欠です。契約の内容自体はもちろん、裁判で争う際の負担も考慮した条項などをアドバイスします。

2. 債権回収

売掛金や賃料等の債権が回収できなくなると、中小企業にとっては死活問題となります。しかし、債権回収に労力をかけていると、本業に支障をきたすこともあります。
債権回収が思うようにいかなくなったら、できるだけお早めに弁護士にご相談ください。回収はもちろん、今後の契約の見直しまで含めてサポートいたします。

3. 労務管理(解雇その他懲戒処分・残業代請求・就業規則作成)

弁護士法人大賀綜合法律事務所では、企業側の労働問題について豊富な経験があります。
就業規則の作成や変更、賃金規定の見直し、残業代請求など、状況に合わせてより良い問題解決をサポートします。

4. 取引先とのトラブル

企業活動を営む中で、法的な紛争に巻き込まれることは往々にしてあります。それが訴訟に発展してしまった場合も、まずは弁護士にご相談ください。
紛争の解決方法は訴訟だけでなく、調停や労働審判、ADR(裁判外紛争解決手続)などの手続きを利用したり、交渉で解決できることもあります。様々な選択肢の中から最善の方法をご提案し、サポートします。

5. 顧問契約

弁護士法人大賀綜合法律事務所では、顧問弁護士としてあらゆる業種業態の企業の問題解決に取り組んでまいりました。
企業法務においては、取り返しのつかない状況になる前に問題の芽を摘む「予防法務」としてのサポートを重要視しています。

小さなトラブルの種が、やがて大きな問題となってダメージを負うことがないよう、企業間取引における契約書の作成やチェック、就業規則や賃金規定の明文化、売掛金の未回収を防ぐための予防的措置など、日常的なリスク軽減をサポートします。