お知らせ一覧

同一労働同一賃金について(ニュースレター)

お知らせ一覧

2019年10月のNewsletterは、同一労働同一賃金についてです。
令和2年4月1日(中小企業は令和3年4月1日)から、パートタイム・有期雇用労働法が施行されます。働き方改革の一環であり、これにより同一労働同一賃金が実現されます。不合理な待遇差が禁止となり、待遇差には説明義務が発生します。
経営者のお悩みは、下関・宇部・周南の企業法務に強い弁護士法人大賀綜合法律事務所にご相談ください。

PDFダウンロード

同一労働同一賃金